健保からのお知らせ

2013/07/31

ジェネリック医薬品利用促進のお願い

健康保険組合では、後発医薬品(ジェネリック医薬品)の利用促進のお願いをしています。一部の医薬品には先発医薬品(新薬)と効能や安全性では同等ながら費用は安価で経済的なジェネリック医薬品があります。ジェネリック医薬品に切り替えることで、皆様が支払う薬代が削減され、また、健保組合の財政にも寄与することも期待されます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー           このたび、当組合では、原則平成25年2月から4月にかけて医療機関に受診し、糖尿病、高血圧症、高脂質血症の先発医薬品を利用された方に、ジェネリック医薬品のご案内を事業所を経由し送付いたしましたので、ご案内申し上げます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
また、当HPのリンク集からジェネリック医薬品の情報をごらん頂けますので、そちらも参照ください。

この件についてのお問い合わせは、松永あるいは棚橋まで。

このページのトップへ