健保からのお知らせ

2009/01/01

健康保険「出産育児一時金」の支給額変更について

[健康保険法の一部改正内容]
平成21年1月1日より、産科医療保障制度が開始されることに伴い、出産費用の増加が見込まれることを踏まえ、健康保険法の一部が改正されました。
平成21年1月1日以降、【産科医療補償制度】に加入している分娩機関で出産した場合は、“出産育児一時金”及び“家族出産育児一時金”は38万円です。未加入の場合は、35万円です。
※HOYA 福祉共済センターからの給付についてはHOYAグループ独自の制度のため金額変更はありません。

[健康保険組合への請求方法]
【産科医療補償制度】に加入している分娩機関で出産した場合は、“出産育児一時金請求書”及び“家族出産育児一時金請求書”に【産科医療補償制度加入機関】を示すスタンプを押印してもらって請求します。

このページのトップへ